秋元陽来(かめなし かずや)

1994年生まれ(諸説あり)。神奈川県川崎市中原区木月住吉町(もっと詳しく書いてもいいよ?)出身。

川崎フロンターレと東急多摩川線と松岡茉優をこよなく愛する25歳。ライバルはSHISHAMOと星野源と棚橋弘至。

2017年より、本名「秋元陽来」で活動開始。川崎、蒲田、鶴見辺りで路上ライブを始める。

路上では幼児からヘアブラシを貰ったり、通りがかった美女にデニーズへ連れ込まれ興奮がマックスになったところで宗教に勧誘されたり、「財布落としたから金貸してくれ」と宣うオッサンに542円貸したり(まだ返してもらってない)と、ハードコアな体験をする。

大学卒業後、千葉県の某大企業に就職。週給800万、週に一度の昇進、ライバル企業を物理的に破壊など期待通りの活躍を見せる。しかし、「飛べない豚はただの豚」という名言を残し衝撃の退職。

2019年3月 自主制作アルバム「校舎の迷路」を発売。16曲ぶち込んだ大作だが、CDを購入してくれた人も多分最後まで聴いていない。この年から活動名を「サタケの本棚」にする。

2020年9月 毎週配信しているラジオにて、リスナーより「サタケの本棚って名前ダサいから変えた方が良いよ(笑)」と言われる。激怒した私は大投票企画「サタケ総選挙」を実施。そして「サタケの本棚」がスベっていたことにようやく気づき、本名「秋元陽来」に再改名。グダグダやんけ。

現在は、スーパーで夜な夜なアルバイトをしながら活動を続けている。主にYouTubeで新曲をアップロードしたり、noteでふざけた記事を投稿したり、毎週水曜日更新のラジオ番組「秋元のヨークナイトニッポン」のメインパーソナリティーを務めている。

夢は4つ。

①どこでもいいから満員の会場でバックバンド付きのワンマンライブをする。

②オールナイトニッポンのパーソナリティになる。

③スッキリ!に出演して加藤浩次にぶん投げられる、もしくはA-studioに出演して鶴瓶さんに母校へ来てもらう。

④ 片瀬那奈と共演する。



嫌いなタイプの人間:すぐに下ネタを言う人